Category Archives: Flannel Story and Song

サークルタイム等で使えるフエルトストーリーや歌をご紹介。

0ヶ月〜17カ月対象にしたベイビーストーリタイムやります!!!

Standard

Baby Story Time 4月1日10時より🎵
ベビーストーリータイム
ママ・パパと赤ちゃんの時間、英語でのコミュニケーションを歌やライム(Rhyme)、手遊び歌(Finger play song)を使って赤ちゃんとの時間を深めてみませんか??

生後0か月から17か月くらいの乳幼児対象です。​これからママやパパになる妊婦さんも大歓迎です。
興味はあるけど英語での歌、あんまり自信ないなぁというママ、パパも、生後間もないとあまりすることがなくて、と家に閉じこもり気味のママも、バイリンガル保育士がより楽しいひと時を赤ちゃんとママ、パパに送ってもらうために用意します!この時間はママとパパと赤ちゃんの時間です!歌や手遊びを覚えてもらってお家でもできるように、違ったアクティビティを通して赤ちゃんとの時間を楽しんでもらうためのストーリータイムです。又、他の赤ちゃんやママ、パパたちの交流の場でもあります。

Green Hill International School 校長/バイリンガル保育士
長谷山 奈都美 
カナダで乳幼児〔0~5歳)までの保育士免許保有。グリーンヒルインターナショナルスクールの校長でもあり、得意な保育活動分野はサークルタイム(歌やお話)。2歳の息子と6か月になる娘のママでもあります。他にキッズヨガインストラクターや乳幼児救命資格等 保有。

4月1日(土)10時より30分間(その後30分ほどはママたちの雑談タイムどうぞ♪)

場所:グリーンヒルインターナショナルスクール http://www.ghis.jp  ←住所はWEBから

料金:700円 定員7名 要予約 (上の子もいる方は連れてきて構いません。遊び場がありますが、保育する専用のスタッフはいませんので、各自の責任の元でお子様の安全管理等をお願い致します。)

その他日程、4月8, 22, 29(土曜)各700円/回14時30分より30分間開催致します。毎回歌う歌や新しい歌や手遊びなどを混ぜていきます。繰り返し行う事で赤ちゃんもなじみのある歌になり、なによりママとパパと赤ちゃんの楽しいコミュニケーションの新しいツールになります。その他、英語教育や子育てなど色々な疑問や悩みなどママパパ同士で話し合ったりするのも楽しいですね。

申し込みはグリーンヒルに直接お電話03-3635-2303松本まで(受付時間平日13:30ー18時)。又は、

参加される日にち(1回から〜全日程参加可能)保護者様のお名前、お子様のお名前と年齢(4月の時点)をご記入の上、info@ghis.jpまでメールください。

ご予約された上で、当日700円(おつりがないようにしていただければ助かります)をお支払いになります。何回か受講される方はまとめてお支払いも可能です。



Advertisements

Topic: Apple activity りんごをトピックにサークルタイム

Standard

IMG_3166.JPG

私は本当きまぐれな性格なもので、約8ヶ月ぶりにブログ更新(笑)
このサークルタイムも7月に行ったものです。。。。

「リンゴ」というspecific なトピックで2週間サークルタイムを展開しました。
子供達は週に1回ペースでレッスンに来るので計2回ですね。このりんごトピックに触れるのは。

サークルタイムではりんごのフエルトストーリーを行いました。 フエルトにはあらかじめ、種に見立てた数が書かれており、子供達にリンゴの種に見立てたひまわりの種ですが、書かれた数分種を置いていくという算数も入ったアクティビティ。

IMG_3170.JPG

IMG_3173.JPG

IMG_3169.JPG
1週目のアートでは、小麦粉粘土をみんなで作り、フードカラーを混ぜてリンゴカラーにします。
そのあとは好きなクラフト教材を使い、顔を作るお友達や、様々でした^ ^

IMG_3181.JPG

IMG_3184.JPG

2週目はクッキング。
シリアル、ヨーグルト、リンゴ、ハチミツとレイヤーにしていくというとてもシンプルなクッキング。小さなお子様でも全部自分で出来ちゃいます。
リンゴはIKEAのプラスチックナイフで安全に子供達だけでも切れちゃいます^ ^

IMG_3379.PNG

ちなみにサークルタイムの絵本の時間に読んだのが ドクタースースの Ten apples on topです。
シンプルなストーリーで英語で読んでも子供達結構見入ってました^ ^

フエルトボードストーリー 「スノーマン」/Feltboard story snowman

Standard

20140108-231844.jpg

Snowman Feltboard storyのご紹介。
5分で作ったんですが笑
今週のサークルタイムで使っています。
子供たちと一緒にスノーマンを作っていきます。

20140108-232038.jpg

形も色々作ってみたのでシェイプの英単語を学ぶのにも使えますね^ ^

フエルトボードアイデア 〜what’s in the basket?〜

Standard

20140104-140826.jpg

Food, fruits, animalなどのテーマなど使える場面は色々です。
またパペットが今はうさぎですが、トピックによって変えたり、バスケットの中身も用途によって変えると幅も広がりますよね。
私はいつも、歌で「what’s in the basket ○○(子供の名前)」といいながら子供にバスケットの中の食べ物を取らせて、うさぎにfeedするという事をやってます。
子供達もバスケットの中から何かを取り出すという動作とウサギに食べさせるという行為を嬉しそうにしてやっています^ ^
食べ物の英単語も覚えられて、サークルタイムのお話や、トランジットの曲にも使っています。

Felt Board Story Idea フエルトストーリーアイデア ~Little mouse where are you?~

Standard

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

フエルトボードストーリーのご紹介。

Little mouse where are you?

このストーリーは色々代用がきくので、すごく活用しています。 

単純に、ねずみが果物の後ろに隠したのをこどもたちが探すゲーム感覚。ものの名前も覚えられるし、いいですよ。

トピックの内容によって隠れさせるものを変えれば、色々新しいストーリーができます。例えば、果物の代わりに乗り物とか、動物とかにする。

サークルタイムのメインストーリーとして教えてもよし、トランジットタイムのときに使ってもよし、用途は先生たちにお任せです♪

 

20131222-153807.jpg

20140105-113158.jpg

Baby Beluga Sea creature Activity

Standard

私のお気に入りの絵本「Baby beluga」のご紹介。

どこでこの曲を知ったか忘れてしまったのですが、初めて聞いたときすごく印象に残り、速攻このRaffiが歌うCDと絵本を購入し、グリーンヒルで披露しました。 Raffiは世界的にも有名でこどもの歌を歌うおじさん笑

彼の声は暖かく、親しみ感じがる雰囲気です^^

歌いながら絵本を読むのですが、こどもちも、リズムに乗りながら絵本を読めるので歌もすぐ覚えて歌っていました。

私の好きなTV番組「Full house」でも、アクションつきで踊っています。

先日、ガラージセールで、Baby belugaの人形をみつけ思わず購入っていっても$1ですが(笑)

絵本を読むときに使ってもいいですし、パペットでも。

サークルタイムの最初に今日の友達として登場して、Bumble beeの「Can you say your name for me?」をこのBelugaを使って、「Baby beluga, Can you say your name for me?」 「Natsumi」 「Natsumi, Natsumi, that’s a great name!」という風な感じでチェンジを楽しむのも◎ですね^^

本の内容と歌はこちら↓

映画ちっくな始まりですが(笑)

「Hey Bees!」フィンガーパペットソング、フエルトボードストーリー

Standard

写真が私の手の影で見えにくくてすいません。。。

今日は私の大好きな歌、

「Hey bees!」をご紹介します。

Beeはフォームシートでつくり、黒いラインはラメ入りのリボンで作りました。

応用が利くよう、それぞれBeeの顔がHappy、Angry、Sad、Suprise、Loveというような感じで作りました^^

歌の参考はこちら↑

私のお気に入りの先生Miss Tracyです^^

歌詞はこちら↓

Finger Puppet

Song called ‘Five Little Bees’

 

Lyrics

Look up in the sky and what did I see?

But five little bees buzzing by me.

I say ‘Hey bees what are you doing?’

We don’t know we got to keep on moving.

 

Look up in the sky and what did I see?

But four little bees buzzing by me.

I say ‘Hey bees what are you doing?’

We don’t know we got to keep on moving.

 

Look up in the sky and what did I see?

But three little bees buzzing by me.

I say ‘Hey bees what are you doing?’

We don’t know we got to keep on moving

 

Look up in the sky and what did I see?

But two little bees buzzing by me.

I say ‘Hey bees what are you doing?’

We don’t know we got to keep on moving

 

Look up in the sky and what did I see?

But one little bees buzzing by me.

I say ‘Hey bees what are you doing?’

I don’t know we got to keep on moving

クラス発表で歌ったのですが、誰も知らなかったです^^

曲調が楽しいノリなので、クラスメイトから歌詞カードちょーだいと結構言われました。

みなさんも、是非、英語のレッスンや、デイケアでのサークルタイムなどに!

手作りパペット handmade puppets

Standard

今回は手作りパペットのご紹介です。

20120525-163502.jpg
かえるのfroggymateとコアラベアです笑
オーストラリア出身ということで名前がそんな感じ笑 そしてコアラのぬいぐるみを持ち歩いてるという設定です笑

かえるの鳴き声が国によって地域によって違うよねという歌を歌います。。
かえる系の歌なら何でもいけると思います!
ソーイングが下手くそな私ですので、大変でしたが、なんとか仕上げました。

パペットその2は
Mrs.Pizza
ピザハット出身
という設定笑
中にポケットをつけて後ろ側(黄色)のポケットにはビーンズを入れてパペットを動かすと音がなります。
反対の黒いポケットにはコットンを入れました。
コットンの余談ですが、日本ではコットンを買うとなると、毛糸などが売っているコーナーに行きますが(私だけかもしれませんが) こちらでそのコーナーにいってもなく、どこだろーと見回したら、化粧品のコーナーにありました。化粧水で使うコットンは分かりますが綿ですよ綿(笑)

このパペットは歌の「I am pizza」の歌が起源になっています(前のブログでご紹介してます)
表の顔にはチーズやマッシュルームなど具材がマジックテープでつけたりはぜせたりするようになっていて子供達の自由な具材がを付けたいだろうなーと思ってそーいう作りにしました。

パペットは今後必要性がない限り作るかどうか謎です。。。私の気持ち次第ですね~。。

20120525-170949.jpg

20120525-171034.jpg

It looked like split milk(フエルトボードストーリー)Flannel story~

Standard

It looked like split milkのお話。

フエルトで作ったのですが、後ろにマジックテープがついていて、スティックをはってシャドーストーリーもできるという作りになっています。しろだけで作る物語なのでとてもシンプルであっというまにできます。白い画用紙にかいてラミネートして使ってもいいですね。フエルトは結構切るのに時間がかかるので、時間がない忙しい先生達にはフエルトボードストーリー用にインターネットから画像をダウンロードして、ラミネートすれば簡単にできて見た目もいいですし、時間も省けます。

YouTubeのお話の内容アップしときますね。

 

フエルトボードストーリー(Flannel board story) Where is the Green Sheep?

Standard

5月からの3週間、Language and Literatureというモジュールで

フエルトストーリーやパペット、絵本作りの課題が沢山ありました。

カナダのデイケアやプリスクールではこういったフエルトストーリーを通して言語や語彙を学ぶというのが一環でよく見かけます。

沢山ありすぎるので、1つ1つ紹介していきたいと思います。

今回は「Where is the green sheep?」というお話。

元々絵本のストーリーをフエルトボード用として作りました。

YouTubeでストーリー全体を流しているビデオがあったのでのせときます。

この絵本のコンセプトは、「反対なもの」が学べます。

例えば、Far Sheep、Near sheepやUp sheep, down sheepなど。

とてもシンプルなストーリーラインなので、子供達にも人気ですし、

現に私は他の生徒の前でやりましたが、みんなこのお話が気に入ったようで、「私もこれ作ろうっ」という声をたくさんもらいました(^^)

このお話はカナダ人のクラスメイトの間ではあまり知られていなかった

みたいでした。多分、オーストラリア人が書いたのかな?

いつもGoogleとオーストラリアのサイトへつながった気が。。

でもこちらの図書館にちゃんとありました^^

私にしては、よく細かく作ったほうだと思います笑

時間もあったからかな。後、周りのクラスメイトもすごい上手に作っていたので、これはヤバイと思い必死で作りました。

それでも不器用なので、後にご紹介するパペットはヤバイですが。。。

20120523-063652.jpg

20120523-063821.jpg

<img src="https://natsumihaseyama.files.wordpress.com/20

20120523-064200.jpg