Category Archives: 英語の絵本

英語の絵本のご紹介

Topic: Apple activity りんごをトピックにサークルタイム

Standard

IMG_3166.JPG

私は本当きまぐれな性格なもので、約8ヶ月ぶりにブログ更新(笑)
このサークルタイムも7月に行ったものです。。。。

「リンゴ」というspecific なトピックで2週間サークルタイムを展開しました。
子供達は週に1回ペースでレッスンに来るので計2回ですね。このりんごトピックに触れるのは。

サークルタイムではりんごのフエルトストーリーを行いました。 フエルトにはあらかじめ、種に見立てた数が書かれており、子供達にリンゴの種に見立てたひまわりの種ですが、書かれた数分種を置いていくという算数も入ったアクティビティ。

IMG_3170.JPG

IMG_3173.JPG

IMG_3169.JPG
1週目のアートでは、小麦粉粘土をみんなで作り、フードカラーを混ぜてリンゴカラーにします。
そのあとは好きなクラフト教材を使い、顔を作るお友達や、様々でした^ ^

IMG_3181.JPG

IMG_3184.JPG

2週目はクッキング。
シリアル、ヨーグルト、リンゴ、ハチミツとレイヤーにしていくというとてもシンプルなクッキング。小さなお子様でも全部自分で出来ちゃいます。
リンゴはIKEAのプラスチックナイフで安全に子供達だけでも切れちゃいます^ ^

IMG_3379.PNG

ちなみにサークルタイムの絵本の時間に読んだのが ドクタースースの Ten apples on topです。
シンプルなストーリーで英語で読んでも子供達結構見入ってました^ ^

Advertisements

こども英語指導法 ざっくり基礎理論編

Standard

20140102-194543.jpg
私の旦那様、グリーンヒルの理事長でもあり、今、カナダのサイモンフレーザー大学で社会言語学の博士課程在籍中の長谷山康一のセカンド本が出版されました〜!パチパチ^o^

この本は英語をこどもに教えている新人の先生や英語を教えることに興味のある方にも読みやすい内容になってます!

実際最初のチャプターは幼児教育の基本が載ってるので、ECE(early childhood education)課程を勉強した方は馴染みのある私の大好きなセオリーのハワードガードナーやそれこそJ. Piaget などのセオリーも沢山でてくるので、結構復習にもなるし、いいですよー^ ^

Amazonでは勿論、紀伊国屋、ジュンク堂、三省堂でもお求めできます☻
Amazonからのご購入はここです

オニオンセオリーを元に、子供がどうやって言語を習得して行くのかということが書いてあります^_^

宣伝しちゃってますが笑、嫁が夫を応援しているということにしておきましょう笑

20140102-210620.jpg

Baby Beluga Sea creature Activity

Standard

私のお気に入りの絵本「Baby beluga」のご紹介。

どこでこの曲を知ったか忘れてしまったのですが、初めて聞いたときすごく印象に残り、速攻このRaffiが歌うCDと絵本を購入し、グリーンヒルで披露しました。 Raffiは世界的にも有名でこどもの歌を歌うおじさん笑

彼の声は暖かく、親しみ感じがる雰囲気です^^

歌いながら絵本を読むのですが、こどもちも、リズムに乗りながら絵本を読めるので歌もすぐ覚えて歌っていました。

私の好きなTV番組「Full house」でも、アクションつきで踊っています。

先日、ガラージセールで、Baby belugaの人形をみつけ思わず購入っていっても$1ですが(笑)

絵本を読むときに使ってもいいですし、パペットでも。

サークルタイムの最初に今日の友達として登場して、Bumble beeの「Can you say your name for me?」をこのBelugaを使って、「Baby beluga, Can you say your name for me?」 「Natsumi」 「Natsumi, Natsumi, that’s a great name!」という風な感じでチェンジを楽しむのも◎ですね^^

本の内容と歌はこちら↓

映画ちっくな始まりですが(笑)

オリジナル絵本その2

Standard

20120527-210751.jpg
私が作ったオリジナル絵本その2
タイトルは上の通り、
「what lives here?」です。

20120527-210938.jpg

20120527-210953.jpg
動物達の家が描かれていて、動物達はそれぞれ別にフォームシートで作って、マジックテープが絵本にそれぞれ貼ってあるので、子供達がどの動物がどのお家であるのをマッチングしていくアクティビティ絵本になってます。

20120527-211238.jpg

20120527-211252.jpg
子供達に動物を見せる時は、どういう鳴き方する?やアヒルの他にどんな動物が池に住んでる?などの質問をしながらしていくと、子供の語彙力や想像力を伸ばすのに良いかと思います(^^)

20120527-211532.jpg

20120527-211546.jpg
最後は人間はどこに住んでる?というので本はおしまいになります。
サークルタイムのテーマに合う本がなく、作ったのが始まりでしたが、以外に楽しかったのでまた作ってみようかと思います。

20120527-211846.jpg

オリジナル絵本その1

Standard

20120526-112817.jpg

20120526-112843.jpg

20120526-112922.jpg

20120526-112942.jpg

20120526-113006.jpg

20120526-113024.jpg

20120526-113042.jpg

20120526-113103.jpg

20120526-113121.jpg

20120526-113141.jpg

私が作ったオリジナルのストーリーです。
フォームシートで本を作りました。
タイトルは「One apple on the tree」
木の上にある一つだけのリンゴを、ゾウが見つけて、取ろうとするけど届かない。そこへウマがきて、ゾウが肩車をしてウマ乗せますが、まだ届かない。そこへウサギがきてまた肩車まで取ろうとしますがまだ届かない。
そこへリスがきて、やっと届いたのですが、リンゴもみんなもバランスを崩して落ちてしまいます。
さて、今度は、一個のリンゴをみんな欲しくて口論になります。
ゾウがどうやったらみんなで食べれるか質問をなげかけます。
英語の動物達の頭文字を合わせると
「share」になるというメッセージつきの本です。

英語の絵本 “How about a hug?”

Standard

今日は英語絵本 “How about a hug?”をご紹介します。

20120430-143526.jpg
基本的には、HUGについてのお話しなのですが、どんな時にHUGするの~?という問いかけに、ママやパパ、家族とHUGするよ~とまさにHUGは愛情表現の一つと海外っぽい内容ですねo(^▽^)o

20120430-150700.jpg
家族のテーマのときや母の日、父の日、敬老の日にも使える絵本かなーっと私は思います(^-^)/

20120430-151136.jpg
このシリーズの「I LIKE ME!!」も良いお話しです。

英語の絵本 ~Mother’s day(母の日)

Image

商品の詳細525円(Amazon.co.jp)

http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Denglish-books&field-keywords=What+is+mother%27s+day%3F&x=17&y=24

この絵本(シリーズ)はお値段が手ごろで英語も分かりやすく短い文なので、英語初心者ママにもお勧めな本です。

中にはポップアップページ(飛び出し絵本)タイプなので子供だけでも十分楽しめる絵本だと思います。

他にもバレンタインデーシリーズもあります。うちのスクールでも活用しています^^ 本は子供達にはたくさん読ませたいので、安い価格だとすぐ目がいってしまいます(笑)

内容がシンプルなので、英語でも「母の日って何?」と分かりやすく説明されています。

5月に母の日があるので、そのプレリーディングとしてお勧めです^^