Category Archives: グリーンヒルでの出来事

m毎年恒例グリーンヒルハロウィンパーティーの告知!

Standard

本校で毎年開催しているハロウィンパーティーの告知させて下さい!

仮装して子供達はキャンディを沢山もらって、親子で楽しめるゲームやビンゴゲームでは商品をゲット!楽しめるイベントが沢山あります!お友達誘って一緒にハロウィン楽しみましょう!今年は親子3人でテーマコスチュームを着れるので楽しみ🎵






今年もグリーンヒルのビックイベントHalloween Partyの季節がやって参りました!

恒例のtrick or treatingやパンプキンカービングやビンゴゲームでの豪華賞品GETのチャンスはもちろん、プリスクールからは子どもたちによるハロウィンパフォーマンスも!

今年は、フェイスペイティングや、親子で楽しめるゲーム等盛りだくさんのイベントを企画しております。

是非、周りのお友達も誘って一緒に楽しみましょう

 

詳細は下記の通りです。

 

日時:10月31日(Sat

時間:11時―14時【受付終了11:30】

場所:ティアラ江東 (大会議室)http://www.kcf.or.jp/tiara/

費用:お一人様 1000円となります。

一歳未満のお子様に限り無料

 

参加される方は、お電話又はE-mailにて事前に参加申し込みをお願いいたします。

03-3635-2303 / info@ghis.jp (emailのタイトルはハロウィン申し込みでお願いします。)

受付開始:9月28日(mon)より

 

コスチューム等の着替えなどは、お部屋を用意しておりますので、当日お近くのスタッフ、先生までにお声をおかけください。トイレや通路での着替えはお控え下さい

先生、スタッフはネームタグをしております。

11時30分を過ぎますと会場が閉まりますので、それまでのご入場をお願い致します。

 

駐輪所、駐車場ございます。

但し、駐車場につきましては有料となりますのでご承知おき下さい。

(最初の30分無料、以降20分毎に100円となります)  



                    

Advertisements

Movement activity/ Dance activity with handmade toy 簡単手作りダンスアクティビティ

Standard



お久しぶりです!しばらくまた更新してなかった。。。というのも3月にわたし自身出産をしまして、育児に奮闘中でした。今も大変ですが、息子がバウンサーでスヤスヤ中にチャンスと思い書いてます!

今日はカナダのデイケアとグリーンヒルの英語クラスで実際に私が行ったアクティビティをご紹介。手作りのおもちゃでより一層楽しいクラスにしましょう!

輪っかは黒っぽいプラスティックのものはダイソーで手作りのバック用に売っている(持ち手の部分)ものを購入。木の輪っかはカナダの雑貨屋で購入。同時にリボンもそこで購入しましたが、リボンはバンダナやハンカチでもスカーフでも布の切れ端でも代用できますね。

木の輪っかはずっと使ってると、輪っかの部分割れる事があったので、個人的にはプラスティックの方がお勧めです。



カナダのデイケアではtoddlerクラスで子供たちに外で自由に遊ばせました。



風にリボンをなびかせたり、グルグル回して遊んだり色々。。



グリーンヒルではダンスタイムに英語の音楽に合わせて、使いました。

なんか物を使う持つという行為が子供たちにとってはいつもと違ってスペシャル感があって好きみたいです^ – ^

簡単に作れて、いつもと違うダンスやアクセントになります。是非お試しください!

I pad topic for elementary class !  iPadって何?! 

Standard

sすっかり春ですねぇ〜。3、4年花粉症の時期にカナダに住んでたタイミングが良かったのか、この2年間日本にいても花粉症が発症してないんです! いつも3月になった瞬間に花粉症に悩まされてたのに、身体のしくみ、環境の変化が良かったのでしょうか? 

さて前置きはここまでで笑

今日はグリーンヒルのESPクラスで行ったテーマ授業をご紹介します。

iPadについて。 普段iPadを使っている子供達やそうでない子も、iPadって何?!どんな機能がついてるの?なんで必要?もしくは必要ない?自分達が知らないような機能もついてるのか? もし自分がiPadを作るならどんな機能を入れたい?など英語でのディスカッションを交えてiPadを探索。



↑どんな機能があるか実際触って探索して。。。

Edit



その後彼らにどんな機能が欲しいかなぜ?などメモにとらせました。



子供達にiPadWEBも作ってもらい、ブレインストーミングもしました。

これらを踏まえて自分のiPadを作っていきます。





その後自分達が作ったiPadをプレゼンします。

iPadがロケットに変わり、宇宙まで連れてってくれるなど、色々なアイデアをシェアしてくれました。











将来本当に発明されたらいいなぁと笑 子供達の創造力にはいつも驚かされます

Imaginative Education ” forest”

Standard

A happy new year!
2015年果たして、どこまでブログ更新頑張れるか笑。

今回のブログは去年の7月にカナダバンクーバーのImaginative Education Research Group(IERG) で発表した、グリーンヒルESPクラスで行ったイマジネイティブエジュケーションを用いた授業内容を載せたいと思います。

テーマは「forest」
最初に森を連想させ、子ども達と彼らにとっての森を話し合いました。

IMG_2900.JPG

森林みたいな場所を連想するこや、ジャングルが森だという意見も様々でました。
そのあとは個々に又はグループになって「森」を作成しました。

IMG_3385.JPG

IMG_2913.JPG

IMG_2918.JPG

グループで協力して色々なものを使って森を表現し、彼らはものを使っていて残らないということで、写真をとって自分たちの森を残していました。
個々に作ってる子達は画用紙で森を表現してたり、アマゾンをイメージしてアナコンダを作っている子もいました。

グループの子達はその後コンピューターを使って、森の写真をプリントアウトしてました。どの写真を選ぶかでグループで話し合い吟味してましたねぇー。こーいう英語の授業の流れ、個人的に大好きです笑 子ども達が自分で考えてアイデアを出し合い、決めていく。。ナイス(笑)

IMG_3384.JPG

2週目は外に行って森を探そうという内容。
子ども達にiPadや画用紙を渡して、1週目でイメージした森と実際に触れる見る森はどう違うかというものを考えさせました。

IMG_3386.JPG

IMG_3387.JPG

3週目は1週目のイメージ、2週目のイメージを組み合わせて今は森に対してどんなイメージが増えたか学んだかといってcombineしてイメージを話し合った後みんなで「森」を表現しました。

IMG_3388.JPG

IMG_3391.JPG

IMG_3389.JPG

IMG_3390.JPG

今までのイメージを見比べて考える子ども達。2週目に外で木に触れたとき、実際にカナダに行ったときに、森でキャンプファイヤーをイメージした子。
虫を森で沢山見つけた子など。。

IMG_3107.JPG

IMG_3121.JPG

IMG_3112.JPG

IMG_3116.JPG
食物連鎖や川を表現するこ。

1週目で書いたイメージと大分変わってきたのが分かりました。
最後に子供達が、自分の森をプレゼンテーションして終了しました。

Cooking “pizza” 簡単ピザ クッキング!

Standard

英語クラスでピザを作りました。
とても簡単で子ども達と安全に楽しくクッキングできます。

YouTubeでこの簡単レシピを見つけました。

IMG_3027.JPG

用意するものは
クラッカー
ケチャップ
コーン(粒状になってるもの)
とろけるチーズ

のみですz
お好みで色々トッピングは足せますね^ ^
子ども達にケチャップをクラッカーに塗らせ、チーズをちぎり、コーンを載せるだけ。ちょうどモンスタートピックだったので、トッピングでモンスターピザを作りました。チーズでお顔を作る子や、バーっと載せて終わりの子やそれぞれでした^ ^
そのあとは電子レンジで1分未満でチンだけです。
チーズがとろけてピザのような味になってとっても良いおやつになりました!
楽しくクッキングしながら英語でレッスン!子ども達も気に入ってくれたかな?

Topic: Apple activity りんごをトピックにサークルタイム

Standard

IMG_3166.JPG

私は本当きまぐれな性格なもので、約8ヶ月ぶりにブログ更新(笑)
このサークルタイムも7月に行ったものです。。。。

「リンゴ」というspecific なトピックで2週間サークルタイムを展開しました。
子供達は週に1回ペースでレッスンに来るので計2回ですね。このりんごトピックに触れるのは。

サークルタイムではりんごのフエルトストーリーを行いました。 フエルトにはあらかじめ、種に見立てた数が書かれており、子供達にリンゴの種に見立てたひまわりの種ですが、書かれた数分種を置いていくという算数も入ったアクティビティ。

IMG_3170.JPG

IMG_3173.JPG

IMG_3169.JPG
1週目のアートでは、小麦粉粘土をみんなで作り、フードカラーを混ぜてリンゴカラーにします。
そのあとは好きなクラフト教材を使い、顔を作るお友達や、様々でした^ ^

IMG_3181.JPG

IMG_3184.JPG

2週目はクッキング。
シリアル、ヨーグルト、リンゴ、ハチミツとレイヤーにしていくというとてもシンプルなクッキング。小さなお子様でも全部自分で出来ちゃいます。
リンゴはIKEAのプラスチックナイフで安全に子供達だけでも切れちゃいます^ ^

IMG_3379.PNG

ちなみにサークルタイムの絵本の時間に読んだのが ドクタースースの Ten apples on topです。
シンプルなストーリーで英語で読んでも子供達結構見入ってました^ ^

Light table activity ライトテーブルアクティビティ テントの中でお絵かき

Standard

IMG_2967.JPG

IMG_2964.JPG

グリーンヒルのプリスクールで行ったアートのアクティビティ。ただただお絵かきするシンプルなアクティビティですが、ライトテーブルの上で、テントの中で描く不思議な空間で子供達は、なぜか楽しそう^ ^
色々な色のマーカーを使い、ライトを通して違う色に見えたり、それぞれの絵の中にあるお話を楽しく話し合っていました。

IMG_2972.JPG

英語での読み書きを自分で考え、想像し物語を作るアクティビティ

Standard

英語での読み書きクラスというのもがグリーンヒルにあります。

私のやり方は、いかにワークブックを使わず、子どもたちに楽しく、クリエイティブに英語での読み書きを教えるかというものです。

なので、他のクラスは結構、アート活動やHands onスタイルでやるものが多いのですが、この読み書き、どうやって「書く」ということと「読む」ということをいかに楽しく、勉強感覚で教えないというものがいつも私の挑戦です。

前のブログでも紹介しましたが、アルファベットを教えるときに、石を使ってアルファベットのレターの形を作るというこから始めていると紹介しました。これは今ではクラスの中で定番になってきました。幼稚園児から小学生高学年も楽しめるアクティビティです。また、石で形を作っている間に、レターの形や容姿を確認しながら覚えているということも、発見しました。 他にボタンやクリアな宝石みたいな石(ダイソーにうっています)も代行して使うときもあります。

ダウンロード

今回はこの読み書きクラスで、Keywordsを使って文を書き、物語を作るということをやりました。

このアクティビティは小学生2~5年生対象に行いました。基本、アルファベットは書ける子たちです(小文字大文字ごっちゃになることもありますが)。

3つのキーワード なんでもよく、GoとかAppleとかCuteなど、動詞、形容詞、名詞が1つのグループになるようにしました。

まず、語彙が全部理解できるよう、「What does it mean?」と質問しながら、分からないものがないように話し合いました。

それで、それぞれ、その語彙を使って文章を考えていきます。このクラスでは「How do you say ~?」と日本語で英文にしたいときに先生に聞くようにしています。それを私が翻訳して、子どもたちは文を書いていきます。自分で考えた文は、第3者より与えられた文よりも、興味や意識もあるので、読めたり、書けるのが早くなったような印象を受けました。 また、人それぞれ、口癖やよく使う語彙というものがあります。それをよく英語で知る事で、その語彙や言い回しを、ランダムに教えるより確実に理解する印象も受けました。

ダウンロード (8)

勿論、絵も必ず書きますし、文字からシチュエーションを想像し、それを絵で表すことでよりよく自分の書いた英文とのコネクションを見出すということも分かりました。 このやり方、なかなか慣れていない子どもたちには慣れるまで時間がかかるアクティビティでした。 まず慣れてないという意味は想像性の豊かさが大分キーポイントになるなぁと感じていました。 元々、絵が好きな子でお話をよく作っている子は慣れてなくても、どんなことをやるのかということさえ見えれば、さーっと描いていきますし、お話やアイデアもポンポン出てきます。 私もそうだったのですが、比較的先生に言われたことや、黒板の書かれたことをただ写していた私が育った教育環境だと、自分からものごとを考えて意見をバシバシ言うということに慣れてないというのが現状で、こーいったアクティビティを行ったとき、「え!何書いていいか分からない!!!」ということになる子も見かけます。これが悪いというわけではなく、ただただ、こういったアクティビティに慣れていないだけであり、決して想像性が欠けるというわけではないと私は思います。

うゎ~久々に書いたので長くなった!!><

前にも書いたかもしれませんが、以前、こういったアクティビティに苦戦していた生徒が今では、私のよいしょよいしょのサポートなしで、文も絵もすらすら書いてます。この生徒さんも想像していく、お話を作る、英語で文を書くという事に慣れたのでしょう^^ その成長を見られるのが一番の嬉しさですね^^

Earth Day アイデア

Standard

昨日あげたブログがなぜか写真だけで、文章が反映されなかったぁ(・・;) ショック! イマジネイティブエデゥケーションについてめっちゃ語ったのにぃ!
旦那様に、だからワードとかで下書きしとけっていつも言ってるだろーってf^_^;
私って、そーいう人なんです笑 学ばない笑
昨日は4/22でearth day(地球の日)だったので今週のアフタークラスはearth day週。
ショートプログラムではサイエンス実験をサークルタイムの時に行いました。
今日は、写真は最後に追加します笑
この実験面白いので是非みなさんも試してみてください!
テーマは地球を大切にしてねということ。 丸いお皿を地球に見たて、ミルクを入れます。真っさらな地球みたいな感じ(私がみたYouTubeサイトではクリスチャンの学校みたいでしたので神様が真っさらな地球をお作りになったみたいに話していました)、そのあとに、フードカラーを入れてきます。海がブルーで、グリーンが緑、赤や黄色は花とか。。。それで、洗剤を入れるとどうなるかっていう話しです。 いっきに色が混ざり色が動き出します。とっても綺麗です。ですが、後になると、色が段々暗くなり、なんかダークな世界になります笑
ちゃんとtake careしないと、汚染されてこうなってしまうよという問いかけでもあるこの実験。 子供たちは色がなんで混ざるとかなんでダークになるとか色々興味津々でした^o^
Art/scienceの時間は、小麦粉で粘土を作り、グリーンとブルーのフードカラーでそれぞれ作り、地球を作りました^o^

20140423-085645.jpg

20140423-085658.jpg