Monthly Archives: January 2015

Imaginative education groupでの発表!

Standard

去年7月に、前回ブログに載せた、私のクラスで行った内容をカナダバンクーバーで行われたイマジネイティブエジュケーショングループの学会発表で旦那さんと一緒に発表しました!

IMG_3157.JPG

グリーンヒルでは、このイマジネイティブエジュケーションに力を入れながら、英語を習得という内容で授業を展開しています。 勉強をしているという感覚ではなく興味を追求していったら語学にも繋がっていたという思いを子供達にも感じられたらと思い、授業を毎回しています。
初めての、学会発表。旦那さんはもう何回もやってるので慣れた感じでした。
私はカンペを作って必死に始まる前に練習しました笑
もう緊張してやりたくなーいって思っていましたが、聞いてくれてる人が私のやっていることに共感してくれたり、真剣にノートを取ってる姿をみたら嬉しくって大分舞い上がりました笑

しかも英語で喋るって本当に緊張。ここは a だっけ?theだっけ?とか細かく旦那さんに聞いてた気がした笑

参加者は、バンクーバー周辺のローカルの小学校や中学校の先生達がほとんど。
その人たちのお話も聞けてとても勉強になりました。

終わった後はガスタウンにあるお店で乾杯🎵

IMG_3156.JPG

IMG_3144.JPG

Advertisements

Imaginative Education ” forest”

Standard

A happy new year!
2015年果たして、どこまでブログ更新頑張れるか笑。

今回のブログは去年の7月にカナダバンクーバーのImaginative Education Research Group(IERG) で発表した、グリーンヒルESPクラスで行ったイマジネイティブエジュケーションを用いた授業内容を載せたいと思います。

テーマは「forest」
最初に森を連想させ、子ども達と彼らにとっての森を話し合いました。

IMG_2900.JPG

森林みたいな場所を連想するこや、ジャングルが森だという意見も様々でました。
そのあとは個々に又はグループになって「森」を作成しました。

IMG_3385.JPG

IMG_2913.JPG

IMG_2918.JPG

グループで協力して色々なものを使って森を表現し、彼らはものを使っていて残らないということで、写真をとって自分たちの森を残していました。
個々に作ってる子達は画用紙で森を表現してたり、アマゾンをイメージしてアナコンダを作っている子もいました。

グループの子達はその後コンピューターを使って、森の写真をプリントアウトしてました。どの写真を選ぶかでグループで話し合い吟味してましたねぇー。こーいう英語の授業の流れ、個人的に大好きです笑 子ども達が自分で考えてアイデアを出し合い、決めていく。。ナイス(笑)

IMG_3384.JPG

2週目は外に行って森を探そうという内容。
子ども達にiPadや画用紙を渡して、1週目でイメージした森と実際に触れる見る森はどう違うかというものを考えさせました。

IMG_3386.JPG

IMG_3387.JPG

3週目は1週目のイメージ、2週目のイメージを組み合わせて今は森に対してどんなイメージが増えたか学んだかといってcombineしてイメージを話し合った後みんなで「森」を表現しました。

IMG_3388.JPG

IMG_3391.JPG

IMG_3389.JPG

IMG_3390.JPG

今までのイメージを見比べて考える子ども達。2週目に外で木に触れたとき、実際にカナダに行ったときに、森でキャンプファイヤーをイメージした子。
虫を森で沢山見つけた子など。。

IMG_3107.JPG

IMG_3121.JPG

IMG_3112.JPG

IMG_3116.JPG
食物連鎖や川を表現するこ。

1週目で書いたイメージと大分変わってきたのが分かりました。
最後に子供達が、自分の森をプレゼンテーションして終了しました。