REMIDA レミダ レッジョエミリア イタリアにて

Standard

大分ご無沙汰しております。。。次はレミダのご紹介というのを今年の5月に書き残し、今や11月。。。。すいません。

5月から11月の間に色々あり、無事8月に、カレッジも卒業し乳幼児教育のディプロマ頂きました~^^

卒業後すぐに日本に帰国し、わが校グリーンヒルで午後のクラスの担任をしております^^その様子もたくさん載せたいのですが!まずレミダのことをと前に書いていたのでここは終わらせたいと思います(笑)

REMIDAとはイタリアレッジョエミリアにあるいわば、廃材が集まる工場みたいな所でしょうか。。 レッジョエミリア市全体で工場や企業で使わなかくなった廃材や売りに出せない廃材などをREMIDAに寄付し、レッジョエミリア市の学校の先生が自由に行き来でき、無料で廃材をもらいそれを教材として生徒に供給できるというなんともエコロジーシステム!!! 「捨てるものは何もない」まさに教育業界では大事な言葉として子どもたちにも伝えていきたい思い。ですよね。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

REMIDAへ入ると色々な「廃材」でアートを作ったデコレーションでお出迎え。ただの紙とかなのにこーやって並べるだけで絵になるわ~と感動。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAどんどん中へ入っていくと似たような種類?な廃材をまとめてケースに入ってたり、廃材な入れ物に廃材を入れると「見せる」というやり方には工夫を凝らしている感じがしました。 それこそペットボトルのキャップやワインのコルクなど。。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAこの赤と黒のヘアカラー巻きみたいなツール!!!これはレッジョならではの道具で、シャドーアートなどでは必ず使われていますし、なんなのかさっぱり名前もわかりませんが、これはなぜか私の目を引いてました^^ かならずおもちゃの一部として教室には必ずありましたね。カナダのレッジョ系のデイケアには。私も多量に購入し、グリーンヒルに持って帰りました。子供たちは、なにこれ~っていう感じでブロックとして積み上げる子どもや、手にはめてロボットになる子や、使い方はこどもそれぞれ。大人がどう使うか決めるんではなく子供たちが自分の創造を駆り立てて決めていくというやり方ができる可能性があるもの。そういった「おもちゃ」を子どもたちには提供していきたいですよね。

余談ですが、グリーンヒルの今年の8月帰ったとき、おもちゃのボックスにはそれこそプラスチックのおもちゃがたくさんでした。決してプラスチックのおもちゃがどーのではないのですが、中には使い方が決まっているおもちゃというものもありました。帰って最初に行ったのは、ナチュラルな教材を置いて子供たちはどう反応するか、どうやって遊ぶかというものを知りたくて実践してみました。

食器洗いのスポンジを大量においたり、それこそヘアカラー巻きみたいなコーンや、石、やまつぼっくり、木、など。一見、大人からすると「おもちゃ」ではないのですが、子どもたちも最初「え?なんでこんなものがここにある?」みたいな印象を感じました。スポンジをみて皿あらうやつじゃんみたいな笑 私が、ちょっとスポンジをブロックのように積み上げてみました。そしたら子供たち「お~」みたいな感じでヒントを得たのか、それから家の塀になったり、クッキーになったり、サンドイッチになったり、電話になったりと色々とそのおもちゃで冒険をしていました。固定概念というものを取り払いたい。というのが私の願いでした。でもやっぱり子どもの想像力はすごい。すぐにそういったおもちゃにも慣れて遊び始めました。子どもって、実際あるものってすごく好きですよね。大人が使っているものなど特に。 実際のもの。いつわりのないものを、子どものうちから体験させる、使わせるというのもレッジョエミリアアプローチではすごく重要視しているというものでした。レッジョエミリアアプローチを中心として教えているデイケアにもカナダでは何件か見学しにいきました。そこにはまったく、プラスチックのおもちゃというものがなくすべて、おもちゃはナチュラルマテリアルでした。こんだけも自然のおもちゃが子供たちの興味を引く、このように使える、教えられるものなんだと教養の範囲に脱帽でした。ただ私はプラスチックのおもちゃが決して否ではにと思い、バランスがやっぱり大事なんだなと最後にはいきつくのでした。

ただREMIDAのように廃材を提供してくれる場所があるのはすごく経費的にもありがたいですよね。地域とのコミュニケーション関わりというのはすごく大事なことですよね。町全体で子供たちをサポートする。そんなレッジョエミリア市。 学ぶこと色々ありました!!

私の学校も保護者のご協力で紙(廃材)を頂いております。紙は毎日毎日、消耗するものですごく助かっています。子どもたちにも制限なく自由に使わせてあげられることに日々感謝ですよね。 OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

使い古された?ティーパックなどもありました笑 ↑

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s