イタリア Reggio Emiliaへいってきました♪パート1

Standard

Imageイタリアレッジョエミリアへ旦那さんと4月15日~19日までReggio Childrenが開催するProfessional Development Reggio Emilia Approach 0-6歳をインターナショナルルイスマラグッチセンターにて参加してきました。

旦那さんとはイタリアのボローニャの空港で直接待ち合わせ。私はカナダから学校が終わってからすぐ空港に向かい、3時間前について余裕~と思ってたら、飛行機が2時間遅れて結局5時間待って出発、ロンドンで乗り継ぎだったのですが、もともと1時間20分しか乗り継ぎ時間がなかったので、間に合わず次の飛行機でということでさらにロンドンでも5時間待ち。ボローニャについたらまず初のそのまま飛行機から滑走路に下りるという大統領みたい♪と一人ではしゃぎ外で写真をパチリ。周りの人は「え?」という顔をしながら通り過ぎる。。。

Image

やっとのこと、旦那さんと再会し、さぁバスへ。速攻バスのおっちゃんにイタリア語しゃべりかけられ、全く分からないし、英語も通じない。。。。旦那さんの、苦笑いを久しぶりにみた笑

まぁぶじにホテルへつき、次の日は早くおきて、レッジョエミリアへ。 ボローニャから電車で45分ほどで到着!駅でReggio Emiliaの駅名ボードとパチリ。

Image

レッジョエミリアはすごく小さな街で、1時間もあればダウンタウン辺りは廻れます。カフェ(イタリアではBar)がたくさんあり、みんなお茶しながら人生楽しんでいる感がすごくありました笑

私もコーヒーのめないくせに、エスプレッソに初挑戦! 意外においしくてはまり旅の間はカフェにいくたびに飲んでいました^^

月曜日、いよいよワークショップが始まりました。嬉しくて結構看板の前やセンターの前で写真をとりまくり。 建物は、周りののどかな雰囲気とは異なり結構近代的な建物。 やはりライトにこだわりがあるだけに、窓一面のメインロビー。中も白くてピカピカ。受付で資料をもらい、マラグッチセンターのバックの中に資料がはいっており、ペンも入っててなぜかご機嫌な私でした(笑

Image

Imageロビーを抜けると、ドキュメンテーションパネルがいたるところに。。そして、シアター会場みたいなところに入ると、ここがどうやらワークショップを行うところでした。なんと400人も世界中からきますからね。 大きいところじゃないとですよね。。。

国籍は豊かで特に、アメリカ、イギリス、オーストラリアがグループ数でいうと多かったかな。日本時人は私と旦那さんを含めて3人。 もう一人の日本の方はアーティスト(美術です音楽ではなく)でワタリウム美術館でレッジョの「こどもたちの100の言葉」を拝見されて、とても興味を持ち参加されたそうです。 その他カナダ!勿論私としてはカナダ人どのくらいいるのか気になりました。おそらく5~6人だったと思います。その中の3人とはお知り合いになれて、ひとりはなんと、SFUのチャイルドケアセンターのディレクター! 隣に偶然座ったときは、驚きを隠せませんでしたね! レベル高い~!

そんなこんなでレッジョチルドレンの方たちそして、レッジョのプリスクール、乳幼児センターで現役で働くペダゴジスタ、アトリエスタの先生達も交えていざレクチャーが始まりました。

1日は初日ということもありレッジョの歴史や教育がどう地域と関係してきたかなどのお話でした。イタリア語でペダゴジスタやアトリエスタがしゃべって英語で通訳するという形式でした。

セオリー的な解釈を元に教育論を説明する感じで聞くのと同時にノートもとるので精一杯でした。

火曜は午後、乳幼児センターに見学にいくということで、400人を13個のバスにわかれおそらく、25~30人くらいでしょうか1グループで各センターに向かいました。ここにも通訳の方が各一人ずついます。 まず、センターが見えた瞬間、「わ~すごっ!」と簡単な感じで表していますが、もう一言では表せない、説明できないくらいの感動を覚えました。 ここは赤毛のアンのおうち?みたいな感じで、草原のなかにあるスクールというイメージで、窓がやっぱり多い!光が差し込んで中で飾られているアートと混ざり合ってよいグラデーション!

reggioschool1

乳幼児センターは子供達が帰った後にいったので教室は、ようこそという感じで飾りのセットアップがされていました。写真はとってはいけなかったので載せることができないのですが、乳幼児センターは先生達も、美を追求し、子供達のアートと共に先生達の美の作品も飾られていました。やはり乳幼児の頃は自分からのクリエーションも大事ですが外から色々なものを見せて、イメージをつけていくというものも大切にされているんだなと理解しました

ちょっと長くなったので続き2回に分けてUpしたいと思います。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s