Monthly Archives: June 2012

Multi-Culture 私もこういう目になりたい。

Standard

クラスメイトのCindyという韓国人の方と、お茶をしていたときに、こんな話になりました。

Cindyは10歳の息子さんがいます。元々、香港にご主人の仕事の関係で、住んでおり、息子さんは小さい頃からインターナショナルスクールに通っていたそうです。1年前にカナダに来て、息子さんは公立の小学校に通うようになりました。

息子さんがある日、「今日ね、JoshとQuinnと遊んできた~仲良しなんだ~」と。 Cindyが「そうなんだ、お友達はどこ系の子?アジア人?白人?それとも?」と聞いたそうです。

息子さんは「え?しらないよ。JoshはJosh、QuinnはQuinn」と答えたそうです。

Cindyは、はっとしたそうです。Cindyも私も自国で育っているし、大人なので、何人~というのをすぐさま考えてしまいがちです。

例えば、「彼氏できたんだ~」という言葉に「何人なの?」「白人?」とかきいてしまうし、よく会話をしてるとそれってアジア人はこうで~などいう話をよくしてしまう自分がいます。

Cindyの息子さんは、何人~ではなく、一人の人間として見ているという純粋な目に、私は、こういう世界になるといいなという思いで一杯でした。

カナダは移民大国です。様々な人種がいます。でもみんな一人の人間なんだなって。 そんなことを教えてくれたCindyの息子さんでした。

Advertisements

Emergent Art その2

Standard

引き続き Emergent Artのご紹介^^

Transparent Art Activity(光のアート)

Image

まず最初は、窓ガラスにシェービングフォームをつけて、手でもじゃもじゃ~とまぜます。フードカラーも混ぜて色の混ざりを学ぶのにも最適です。窓ガラスでやると光も通すので、色のグラデーションも見えるかなと。とにかく窓などめったにやらない場所でアートをやるのはこどもにとっては(わたしにとっても)すごく楽しいことだと思います^^

Image

ライトテーブルの上でやっても楽しいですね^^

Shadowアート

ImageImage

プロジェクターをつかっての本格シャドーアート。

色々なものを置き、スクリーンにどう映るかな?というアートです。

Image

つづいての光のアートは、黒い画用紙に色ペンで絵を描きその上を画鋲でさくさくさしていきます。

窓に貼ると、光がその穴を通り、絵を映し出すというアート。 画鋲はあぶないので、少人数で目の行き届く範囲で行うのがいいですね。

Emergent Art その1

Standard

20120620-151917.jpg
今月の後半のモジュールは「Emergent Art」 レッジョエミリア アプローチを基礎として学ぶコースです。
毎日ほとんど、アートをするこの授業。他のモジュールと比べて全然楽で、楽しいヾ(@⌒ー⌒@)ノ
沢山するので、パート1として分けてブログを書こうかと(^^)
上の写真にもありますが、このアートは小麦粉、塩、フードカラー、水を合わせて作ったもので、感覚でいうとスムージーみたいなものでしょうか。

20120620-152449.jpg
色々な色を混ぜて作っても楽しそうですね。
私はすごく楽しんだので子どももきっと楽しいはず!!笑

20120620-152634.jpg
今度はコーヒーフィルターにフードカラーとお水を混ぜて、スポイトですってフィルターにポトッと落とすというアート。

20120620-152809.jpg
次は絵はかけませんが、手触りを楽しむサイエンスアートアクティビティ。
「GOOP」
コンスターチと水、そしてフードカラーだけで作ります。
スライムみたいな見た目ですが、救った時はかたまりだったのが、手を開いた時に溶けてく、、みたいな感じでしょうか。これは体験してみないと!ですね(^^)

「Emergent Art」はクラフトと逆で「今日は○○を作るよ」
という事は言わず、シンプルに紙とペンだけ渡し、子供達の好きなように描きなさい、作りなさいということらしいです。決まりのない自由な発想でアートをするというのがこのアートの特徴みたいです。

上記のアートも材料も、
書く材料を与え、子供の思うよに描けるアートだそうです。

Diversity activity

Standard

20120605-165654.jpg
今日は学校で「Diversity activity」のプレゼンテーションを行いました。
今回のモジュールは「Parent and teacher communication」というもので、今回のプレゼンテーションは保護者と子供達と一緒にできる異なるカルチャーを体験しようというものでした。

20120605-170108.jpg
私は勿論、日本の文化を紹介しました。
「お祭り」
甚平をきて(昔バイトしてたとこできてました)、お祭りというのはどういうものかを紹介しました。
屋台や金魚すくい、お面や花火など。
最後はみんなで「東京音頭」をみんなに用意をしたひょっとこ、オカメのお面をつけて、うちわを持って踊りました。

20120605-170618.jpg
他のクラスメイトは韓国、アフリカ、ハワイ、ダンスにもカルチャーがあると色々楽しく学べました。

20120605-170759.jpg
みんなで衣装を交換をし合いました!
韓国のハンボをきましたo(^▽^)o
私の甚平もカナダ人に人気でした。

20120605-171106.jpg

私の教え子がカナダにプチ留学にきました!

Standard

20120604-172136.jpg
グリーンヒルに通っていた3姉妹とママが2週間バンクーバー留学の来ました。
半年ぶりの再会、「ミス ナツミー」って 覚えていてくれてホッとしました。
3姉妹は1週間、地元のデイケアに行きました。
私も初日にお邪魔して少し様子を見させて頂きました。

20120604-172914.jpg
私が感動したのは、リントという豆を砂の代わりに入れた室内砂場。元大工のオーナーが自作で作られたという砂場台。 ふたをすると、カナダらしく、ホッキーができるという(^^)

20120604-173219.jpg
他にも、本物のスーツケースの中に服や布が入っており子供達はドラマティックプレイなどができるなど楽しさ満載でした。

20120604-173518.jpg

20120604-173543.jpg
ママも1週間学校にかよい素敵な体験ができたといってました。
もっともっと子供達にカナダの来てもらい、色々なカルチャーや英語環境に触れさせたいですね!

20120604-173756.jpg