フエルトボードストーリー(Flannel board story) Where is the Green Sheep?

Standard

5月からの3週間、Language and Literatureというモジュールで

フエルトストーリーやパペット、絵本作りの課題が沢山ありました。

カナダのデイケアやプリスクールではこういったフエルトストーリーを通して言語や語彙を学ぶというのが一環でよく見かけます。

沢山ありすぎるので、1つ1つ紹介していきたいと思います。

今回は「Where is the green sheep?」というお話。

元々絵本のストーリーをフエルトボード用として作りました。

YouTubeでストーリー全体を流しているビデオがあったのでのせときます。

この絵本のコンセプトは、「反対なもの」が学べます。

例えば、Far Sheep、Near sheepやUp sheep, down sheepなど。

とてもシンプルなストーリーラインなので、子供達にも人気ですし、

現に私は他の生徒の前でやりましたが、みんなこのお話が気に入ったようで、「私もこれ作ろうっ」という声をたくさんもらいました(^^)

このお話はカナダ人のクラスメイトの間ではあまり知られていなかった

みたいでした。多分、オーストラリア人が書いたのかな?

いつもGoogleとオーストラリアのサイトへつながった気が。。

でもこちらの図書館にちゃんとありました^^

私にしては、よく細かく作ったほうだと思います笑

時間もあったからかな。後、周りのクラスメイトもすごい上手に作っていたので、これはヤバイと思い必死で作りました。

それでも不器用なので、後にご紹介するパペットはヤバイですが。。。

20120523-063652.jpg

20120523-063821.jpg

<img src="https://natsumihaseyama.files.wordpress.com/20

20120523-064200.jpg

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s