フエルトストーリー(flannel story)~Earthquake(地震について)のお話

Standard

前のFifhth diseaseのブログでもさらっと書きましたが、明日、私の学校で、グループで行う課題2(安全についてのサークルタイム)の発表です。

私のことをよく知っている方々は私の絵心のなさを十分承知だと思いますが、今回わたしはフエルトストーリーで地震のことを説明します^^

自作で作ったお話と登場人物。写真にもあるように、男の子、テーブル、棚、窓とあります。赤くぎざぎざになっているのは、危険という意味のマークです(笑)

男のこは、最初髪の毛を黒のフエルトで作っていたときに、ギザギザな方が前髪になるはずだったのですが、どーもはまらなく上下逆にしてみたら、こういうスポーツガリの男の子いるな~と思ってこのまま貼り付けました(笑) 私の中では男の子ですが、ちびまるこちゃんに出てくる「みどりちゃん」というキャラクターにそっくりだなと思っています(笑)

大事なのは、こどもたちに地震の怖さと安全を学んでもらうことなので多少の正確さはいらない!と自分を説得しました(笑)(いつものことですが)

地震をまったく知らないカナダ人のこどもたちにどう教えようかな~と考えました。まずは、かならず机の下や何かの下にいって身を守ることだなと。

日本の学校では小さい頃から何回も訓練してるので、とっさに「机の下!」と思いつきますよね。去年の3月11日のときも、とっさに子供達には机の下へ隠れさせました。後で外国人の先生に、「机の下に隠れるなんて思いもしなかった」と言われました。学生の頃の避難訓練はめんどくさかったけど、こーして役に立つとは夢にも思わなかったですね。

さてフエルトストーリーで机の下に隠れることを教えたあと、歌でもう一度アクションを取り入れながら歌います。

You tubeで歌を見つけました。↓

また、私のグループのメンバーの一人は地震の本を読みます。

これがなかなかくせ者だったみたいで、どこの図書館にも子供用(3-5歳)の地震の絵本が少なく、やっと見つけたのがこれ↓

Earthquake! (Ready-to-Read. Level 1)

多少、中身が難しいところもありますが、分かりやすく構成されています。

明日は発表なので頑張ります~^^

うちのグリーンヒルスクールでも避難訓練の前に取り入れてもいいかも~と思いました。絵だとビジュアル的に子供達も分かりやすいなと^^

 

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s