Topic -House- Activity at the daycare

Standard

今日は、こないだ行ったデイケアで、実際子供達と一緒にアクティビティをしました。

先週行った、オブザベーションの中でこどもたちがブロックを積み上げたり、お城などを作ってるのが多かったので、私とペアのクラスメイトで、Emergent Curriculumをベースにトピックを「House」に決め、1つアクティビティを決めてそれをデイケアで実行するという課題に取り組みました。

;

サークルタイムで世界の色々なタイプの家を見せました。</a

中でもくつの形をした家はこどもたちに大人気で、「この家に住みたい」っていう子供もいました^^ サークルタイムはもう一人のクラスメイトが進行し、私は子供達の発言などを記録し写真もとるという結構忙しかったです。。

しかもそのクラスメイトのカメラがメモリーがフルとかになってて、画像を消したりと、大忙し!無事何枚か収めることができました。ほっ。

その後、アートテーブルに移って、自分たちの好きな家を書こう!というアクティビティ。ここからは私が進行しました。

紙を配るとき、みんな「私ピンク!」「ブルー。やっぱやめてレッド」とかいっぺんにきて何言ってるか全然分からなかったので^^、「いっぺんに言われても私は聞こえない~私から聞くから待っててそれまでお口チャックね」といって、口にチャックする動作をしたら、みんなも真似して、口にチャック。真剣な場面でまた、ハートが溶けましたが、ここは我慢(笑) 私も先生としてしっかり真面目な顔しなきゃと。

Ms.Natsumiは「Please and thank you」を言わないとあげないぞ~いいながらあげましたが、みんな全然言うの忘れている(笑)

グリーンヒルの生徒は「Here you are」といったら「Thank you」とReflectして返ってくるので、意外とみんな言わないのが気になりました^^;

うちの学校はEmergent curriculumがベースなので、アートもOpen-ended。いや~これがかなりクリエイティブに考えるのが大変。いわば、クラフトはNGなので、自由にペンと紙だけ渡して、机に家の写真をおけば、Emergent artの出来上がり。簡単なんだけど、これでいいのかな~っていつも思っちゃう^^クラフトの方が、見栄えはいいし、やってる感満載なんだけど、決まりのない自由なアートを提供するのも大事とのこと。バランスですねやっぱり。

子供達が、「Look Natsumi!(見て!なつみ)」「Are you going to like my art Natsumi?(僕のアート気に入ってくれる?)」

なつみ、なつみ言わないで~帰りたくなくなっちゃうよ~って思いました^^

朝入ってきたときも、覚えていてくれて、「Look! Natsumi is here!(みんな、

なつみきたよ~)」ってAlexis。癒される~

意外にもマーカーだけど30分も子供達は集中して絵を描いていました。アングリーバードを描いてる子もいたな(笑)

One response »

  1. 私もプラクティカムやってた時のこと思い出しました♪子供たちほんとかわいいですよねー!!
    帰りたくなくなる気持ちわかりますー☆
    なつみさん、頑張ってますね(*^^*)
    私も見習わないと!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s