Work Shop – Musical Instrument

Standard

3月3日(土)に CCRR(Child Care Resouse and Referral)が主催するワークショップに参加してきました。

この日は、みじかなもので楽器を作るというものでした。

ほとんどがホームセンターで購入できるもの、リサイクルなどが材料で、

2つ木のスティックの間に小さな木材をはさみ糊付けし、固定されたら、足や手などを使って軽くたたくと音ががなる楽器を作ったり、

ぎざぎざした木材を棒でこすると、音がなったり、

やすりを木に巻きつけてこすると、音がなったり(これは渋い音がなってよかったです)。

缶を2つに切って、中にお米を入れて、その後に缶を二つ合わせてテープでしっかり固定するとシェイカーになったりと。

先生が音楽の先生だったので、リズムのとりかた、子供へのリズムの教え方など、英語の歌に合わせて、作った楽器で演奏しました♪

楽器ってすごいパワーだなとつくづく思います。

楽器を鳴らすだけで、子供達ってすぐ興味を持ちますよね。

ピアノやギターがひけたらなっていつも思います。昔子供の頃ピアノ習ってたのに、辞めちゃったら何にも覚えてない。。。

ピアノ習ってみるかな~。

 

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s