ミニュチュアデイケア

Standard

1月9日から昨日1月27日まではFoundation of ECEという幼児教育の歴史みたいなのを学びました。

おなじみのJean Piogetとかヴィコツキー(スペルが分かりません)とか彼らの功績を学び、私の大好きなReggio Emilia Approachを初め、Maria MontessoriやStreet Bank(この名前うけません?(笑) Woldof(妖精みたいな名前~)など色々な教育者を学びました。 中でもWaldofは意外に興味ぶかかった。しかもこんな私の好きな教育用法してるのに、今まで知らなかったとは~と思いました。

Waldofは基本の教育メソッドが’Whole child’。子供中心にした教育スタイルで、プラスティックなおもちゃを置かない、例えば、おもちゃとかで、像の色が緑だったり、猫がピンクだったりするのは本物ではないのを、幼児に教えても~といことがあるそうです。

う~んよく上手くいえないのですが、とりあえず、色々な教育者の色々なメソッドをいっぺんに学んで、だいぶ頭こんがりました^^;

とりあえず、最後のテスト、合格してることを願います。終わったの最後から2番目だった~。。周りのクラスメイトは、選択問題が多いよ~とかいっていたので、とりあえず暗記。しかーし、選択問題よりも書きの問題が多くて、テストページを開いた瞬間、「Oh my gush」 スペルと文章つくりが苦手な私は「Oh~no~」と心の中で叫んでいました。

あっ写真はグループプレゼンテーションで作ったDaycareの模型。やっとタイトルにあった内容が出来ました笑

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s