Monthly Archives: January 2012

ミニュチュアデイケア

Standard

1月9日から昨日1月27日まではFoundation of ECEという幼児教育の歴史みたいなのを学びました。

おなじみのJean Piogetとかヴィコツキー(スペルが分かりません)とか彼らの功績を学び、私の大好きなReggio Emilia Approachを初め、Maria MontessoriやStreet Bank(この名前うけません?(笑) Woldof(妖精みたいな名前~)など色々な教育者を学びました。 中でもWaldofは意外に興味ぶかかった。しかもこんな私の好きな教育用法してるのに、今まで知らなかったとは~と思いました。

Waldofは基本の教育メソッドが’Whole child’。子供中心にした教育スタイルで、プラスティックなおもちゃを置かない、例えば、おもちゃとかで、像の色が緑だったり、猫がピンクだったりするのは本物ではないのを、幼児に教えても~といことがあるそうです。

う~んよく上手くいえないのですが、とりあえず、色々な教育者の色々なメソッドをいっぺんに学んで、だいぶ頭こんがりました^^;

とりあえず、最後のテスト、合格してることを願います。終わったの最後から2番目だった~。。周りのクラスメイトは、選択問題が多いよ~とかいっていたので、とりあえず暗記。しかーし、選択問題よりも書きの問題が多くて、テストページを開いた瞬間、「Oh my gush」 スペルと文章つくりが苦手な私は「Oh~no~」と心の中で叫んでいました。

あっ写真はグループプレゼンテーションで作ったDaycareの模型。やっとタイトルにあった内容が出来ました笑

Advertisements

プレゼンテーション

Standard

今日は、クラスでEarly Childhood Educationにおいて有名なPhilosopherたちをそれぞれリサーチしたのをプレゼンする日でした。

朝、学校のコンピューターでプリントアウトしようとしたら、プリンターが壊れていてできないというアクシデント。先生にいったら「明日やってもいいよ」といわれて、ほっ。

でも休憩中に、もういちど印刷をトライしたらなんと直っていた!よかった!

他のクラスメートはパワーポイントを使ったりしてのプレゼン。。。

私は古く、紙のハンドアウトでやりました。

私はJean Jacques Rousseauという前のトピックでもお話した18世紀の思想家です。

こどもの教育、発達について、「こどもたちは先生が教えなくても、周りからの経験や練習で学んでいくもの」などと唱え、のちに、Jean PiagetやMaria MontessoriやJohn Deweyなどが彼の思想を取り入れ今日の、幼児教育に影響を与えた方なんですよ~みたいな感じでプレゼンしたんですが、、、まじ自分で話して嫌気がさすほど英語やばかった。フランス人の名前とかうまく発音できないし、言葉も難しいので、みんなちゃんと分かってるのか心配でした。ってかよく、最後まで聞いてくださいましたって感じでした。

でもカナディアンの子達(ヤング)も、難しい単語の読み方とか分からなかったな~。。。

本当、もっと発音頑張ろう~。。。。

登校日初日

Standard

でした。

朝、少し早めにいったら、まだ学校があいていなくて、数人の女の子たちが座って話していました。わぁ~気まずいけど、とりあえず「Good morning」と。。

そのままつったて待っていたら、オフィスのひとらしき人がきてかぎをあけてくれました。

とりあえずほっ。

その後分厚い教科書を2冊とファイルとペンとかはさみやのりが入った筆記用具を一式くれました。おも~い。けど、カラーペンとか入っているふでばこには「That`s so cool」と言ってしましました。

その後教室に入るとさっき待っていた女の子たちがいました。おぉ~一緒のクラスなのね~と思い、窓側のはじっこの席にすっと座り待機。 そしたら、「Good morning」とかわいらしい声の多分チャイニーズカナディアンの女の子が隣に座ってくれました。「Are you Japanese?」と聞かれ(そんなにわかる?)「Yes」と答えたら、前に座っていた女の人が後ろを振り向いて、「I am」と声をかけてくれました。その人はさっき、カナダ人の女の子たちと普通にぺらぺら~としゃべっていたこだったので日本人とは気づきませんでした!

クラスが始まると、カナダ人しゃべるしゃべる。話が脱線したりして授業がなかなか進まない笑

私も日本でこんなことあったよ~とかいいたいけど、雰囲気に乗れず(悲)

発言も心で思っていて言おうか言わないか迷っていたら、後ろのこに言われるなど、サバイバルに勝てなかった1日でした。。。

今月はアサイメントが3つもあるので、えーって感じです。しかも今日はそれぞれ、昔の教育に携わるお偉いさん方をリサーチするというのをやらなければいけなく、どのお偉いさんを選ぶかはくじびきでした。私はルソー。家に帰って、昼寝をしっかりとったあと、さっそく宿題にとりかかりました。ルソーさん、思想家なのですが、幼児教育は基本、現実世界から学べと。それはどこの親も言っていると思いつつ。。。奥が深いです。

ちなみに自己紹介は日本のインターで5年働いてました!といいましたが、「おぉー」とかもなく無反応。みんな興味なし笑 先生も興味なし笑

明日もがんばろう~