Reunion

Standard

今週で2年間うちのスクールでアフタースクールケアを2年間受け持ってくれた先生が辞めます。母国のフランスに帰国するからです。
すごく、熱心な先生で、え?日本人か~?っていうくらい細かい所に気がついて、よく気がつく先生で、こどもたちにも好かれていました。
保護者もとても寂しそうでしたね。外国人の先生はいつか祖国へ帰ってしまうというのは分かっているものの、2年間一緒に働いてきた仲間を見送るのは結構寂しいですね。
また新しい先生も、こうやって経験を積み重ねて、スクールに慣れていっていってほしいなと思うばかりです。私も自分がカナダへ行く前にしっかりトレーニングしなきゃと意気込んでいますが。。
そして、今日は同時に、昔うちで働いてくれていたドイツ人の先生が遊びにきてくれました。ちょうどフランス人の先生と入れ替えわりで、辞めていったので2年前ですね。
当時いたこどもは2歳大きくなっていたので、かなり大きくなっていたこどもをみてびっくりしていましたね。2年って早いなーとつくづく思いました。。その分年もとったのだけれど。

本当、こういう仕事をしていて、世界のつながりを感じますし、自分は色々な国の人と出会えて一緒に働けて、ラッキーだなと感じます。この思いを大切にしていきたいですね。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s